« 原了郭の黒七味 | トップページ | パネポルチーニのもちもちパン »

2011年1月23日 (日)

麻布かりんとの麻布かりんと

主人が東京へ長期出張しているため、ときどき東京へ会いに行きます。

主人の仮住まいのマンションが麻布十番にわりと近いので、私が東京で食料品を買いに行くときは、地下鉄に乗って、麻布十番まで買出しに行きます。

麻布十番と言えば、「泳げタイヤキくん」のモデルになった、たい焼きの浪花家総本店さんが有名ですが、その浪花家さんの近くに、おしゃれなかりんとうの店がありました。

麻布かりんと さん。

東京の方なら(東京近郊の方なら)、ほとんどの人がご存知だと思いますが、私はそのかりんとう屋さんが、有名なかりんとう屋さんとは全然知らなかったので、

「なぜこのお店がこんなに混んでいるのだろう??」

と不思議に思っておりました。

お店の中に入ると、それはそれは、かわいいパッケージのかりんとうがたくさんありました。

色とりどりのパッケージに、あれもこれも・・・と欲しくなるばかり。

ゆずかりんと・・・味噌かりんと・・・生姜かりんと・・・・そして定番の「麻布かりんと」

Photo_2

どのかりんとうもおいしかったのですが、やはり定番のかりんとうが一番好きでした。

しかし「麻布かりんとは」ちょっと大き目のかりんとなので、「麻布かりんと」の一口サイズ版の「黒糖丸かりんと」がちょうど食べやすいかもしれません。

麻布かりんとには、濃い目のほうじ茶がよく合います。

この組み合わせで食べると、止まらないので要注意です。


<麻布かりんとの麻布かりんと>

麻布かりんと 80g ¥360

麻布かりんと  http://www.azabukarinto.com/

東京都港区麻布十番1丁目7-9

毎月第2火曜定休

AM10:30〜PM8:00

|

« 原了郭の黒七味 | トップページ | パネポルチーニのもちもちパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455970/38580615

この記事へのトラックバック一覧です: 麻布かりんとの麻布かりんと:

« 原了郭の黒七味 | トップページ | パネポルチーニのもちもちパン »