« いづ重の鯖姿寿司 | トップページ | 旭食品の旭ポンズ »

2011年2月22日 (火)

一保堂のいり番茶

実家では一保堂のほうじ茶を好んで飲んでおりました。

一保堂とくれば「ほうじ茶」。

京都本店でお茶を頂くときは、贅沢に「玉露」。

そんなイメージがついていたので、職場の仲間から「いり番茶(京番茶)」を教えてもらったときは、

「そんなのあるんだ!」

と思いました。

いり番茶を少しおすそ分けしてもらったのですが、最初はその独特な燻した香りに驚き。

「なんだなんだ、これがお茶?」

おそるおそる飲んでみたら・・・・・あ、いける!

最初は驚いていたこの燻した風味も、このいり番茶にはまる一要素になってきました。

このいり番茶にかりんとうが最高。

カフェインやタンニンが少ないので、たくさん飲んでも大丈夫なので、安心して飲めます。

ほうじ茶に続き、いり番茶も我が家でのレギュラーメンバーのお茶になりそうです。

Photo



<一保堂のいり番茶>

150g入り ¥420

一保堂茶舗  http://www.ippodo-tea.co.jp/

|

« いづ重の鯖姿寿司 | トップページ | 旭食品の旭ポンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455970/38964839

この記事へのトラックバック一覧です: 一保堂のいり番茶:

« いづ重の鯖姿寿司 | トップページ | 旭食品の旭ポンズ »