« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

ペルルドセル 塩の真珠(カマルグ産の塩)

昔、ツアーの一人参加でフランスに旅行したことがありました。

一人参加だったので、寂しいかな・・・・と思っていたら、同じツアーの仲間がいい人ばかりで、みんなで楽しく行動できたのを覚えています。

そのツアーで一緒だった世界各国をまわっている女性から、

「フランスには<フルールドセル>という名前の良質のお塩があるよ」

と教えてもらいました。

実家暮らしだった私は、それまで「塩」にはそれほど興味がなかったのですが、せっかくだからどんなものか購入してみることにしました。

当時購入したフルールドセルはどのメーカーか忘れてしまったのですが、

「フランスにはこんなにたくさんの種類の塩があるの!」

と衝撃をうけた覚えがあります。

そして「塩」によって、それぞれ味が違うというのも驚きでした。

今では日本でもたくさんの種類の「塩」が販売されていますが、フランスに旅行した当時、日本にそれほどたくさんの種類がなく、フランスでの塩さがしに夢中になりました。

日本では購入すると高価なフランス塩も現地で購入すると、半値以下。

お値段の魅力もあり、たくさんの種類を買い込みました。

その中で、今でも大好きなのは

ペルルドセル 塩の真珠(カマルグ産の塩)

※写真はのちほどアップします

このペルルドセルが「甘い」んです。

たくさん入れてもしょっぱくならない!(といっても適量にしないと体によくないとは思いますが)

ときどき、疲れたときに、飴代わりにぺろっと舐めたりします。

うまみがつまったお塩なので、そのままでおいしくいただけるのが魅力です。


<ペルルドセル 塩の真珠(カマルグ産の塩)>

楽天市場などで http://item.rakuten.co.jp/kaldi/3183280000544/

¥997~¥1,260 くらいで販売しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

タルトメッセの洋梨のタルト

先週の土曜日。

わが母校(高校)が統廃合によりなくなってしまい、思い出の校舎が取り壊しになる・・・ということで、天王寺にある我が母校の見学会に行ってきました。

久々に高校3年生メンバーを大いに盛り上がり、帰りはなつかしい通学路をたどって帰る事に。

通学に利用していた駅(四天王寺夕陽丘)の近くに、「タルトメッセ」というタルト専門店があり、卒業してからちょくちょく買いに行ってました。

しかし、ここ10年ほど行ってなかったので、なつかしくなって行ってみることに!

昔のおぼろげな記憶だと、確か四天王寺前の駅から谷町筋沿いに谷町九丁目の方向に歩いて行くとあったはず。

天気もいいし、散歩がてらにてくてく歩いていたのですが・・・・

いつまでたっても到着しない!

あれ~

もう谷町九丁目までくるのではないか・・・と思っていたら、やっと見つかりました。

お店の人に伺うと8年間前に移転されたそうです・・・。

タルトメッセのタルトは、とてもやさしいあっさりとした味で、食べやすいです。

特に人気NO.1の洋梨のタルトは絶品です。

以前も買うときに、色とりどりのタルトに目を奪われたのですが、やはり定番の洋梨のタルトははずせませんでした。

今回は「洋梨のタルト」と「無農薬バナナとブルーベリーのタルト」を購入。

10年前と同じ変わらないおいしさで、あっという間にぺろりと平らげてしまいました。

Photo

奥が無農薬バナナとブルーベリーのタルト

手前が洋梨のタルト


<タルトメッセの洋梨のタルト>

洋梨のタルト  1カット ¥370

タルトメッセ  http://www.nau-now.com/cake/taretmessa/

〒543-0072
大阪市天王寺区生玉前町2-11
TEL&FAX 06-6774-0804
OPEN 10:30-19:00  月曜定休日

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

パンデュースのパン・オ・ショコラ

仕事が忙しいときに、少し歯が痛くなりました。

仕事がひと段落ついたので、1年ぶりくらいに歯医者さんに行くことに。

歯医者さん・・・姉が姪を産むまで働いていた歯医者さんで、とても丁寧に治療をしてくれる先生がいるので安心できるところなのですが、なんとなく「歯医者さん」は、うきうき気分で行くことができません。

しかし行きつけの歯医者の近くに、パンデュースというおいしいパン屋さんがあります。

「帰りにパンを買おう!」

これで、ちょっとうきうき気分。

そして購入した、パン・オ・ショコラ

Photo

クロワッサン生地の真ん中にチョコレートが入っています。

以前、購入した際、おなかがすいて歩きながら食べたパンなのですが、これがとてもおいしく、ぺろり、と食べてしまったパン。

この他にも、クリームパンや惣菜パンなどおいしいパンはたくさんあるのですが、私はこのクロワッサンの生地、チョコレートのビターな感じがとても好きです。

パン・・・というより、おやつに近い感覚で食べられるパンです。


<パンデュースのパン・オ・ショコラ>

パン・オ・ショコラ ¥160

パンデュース

大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
TEL/ 06-6205-7720

[Weekday] open am:800-close pm19:00
[Saturday] open am:800-close pm18:00

《休/日曜日》


http://www.painduce.com/html/painduce.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

クラインゲベックのパンドミー

10年以上前になりますが、マリアージュフレールを教えてくれた友人が、東豊中の「クラインゲベック」というお店で、おいしい「パンドミー」が売っているお店がある!と教えてくれました。

彼女の家は、クラインゲベックからさほど遠くないので、

「朝一番の焼き立てパンを買ってきてあげる!」

と言って、買ってきてくれました。

買ってきてくれてたパンドミーはとても香りがよく、ふわっふわ。

食べるとほんのりとした甘みがとてもおいしい。

そのときからクラインゲベックのパンドミーの大ファン!

今までは「クラインゲベックのパンドミーが食べたい!」と思っても、自宅から遠いので、豊中方面に行ったときくらいしか購入できなかったのですが、結婚して、豊中に引っ越してからは、ちょくちょく購入しています。

買ったその日は、トーストせずにスプレッド類は何も塗らずにいただきます。

そのまま食べると、パンドミーの甘い香りがしっかり楽しめます。

目玉焼きと焼いたハムとレタスを挟んでサンドイッチにしても、とてもおいしいです。

翌日もパンはふわふわなので、トーストは軽めに。

カルピスバターを塗って食べると最高に幸せです。

Photo_2



<クラインゲベックのパンドミー>

パンドミー 1斤(だいたい6枚切のパンが10枚くらい) ¥409

※写真は半斤(半分売りもしています) ¥205

クラインゲベック  http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27003947/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

マリアージュフレールのテ・シュル・ル・ニル

マリアージュフレールと言えば、なんといっても「マルコポーロ」

あの甘い上品な甘い香りがたまりません。

私の「初マリアージュフレール」も友人からいただいた「マルコポーロ」。

やはり定番!やはり王様!

でも、私の中では、もうひとつマリアージュフレールの定番があります。

テ・シュル・ル・ニル

Photo

緑茶ベースのお茶で、柑橘系のさわやかな香りとバニラのほんのり甘い香りがします。

「ナイルのお茶」という意味だそうです。

さっぱりとした後口なので、夏場によく飲みました。

私は夏場でもホットで飲むのですが、アイスティでもおいしいかもしれません。

緑茶ベースのお茶の中では一押しです。



<マリアージュフレールのテ・シュル・ル・ニル>

テ・シュル・ル・ニル 100g ¥2,310くらいだったような・・・(すみません・・・)

マリアージュフレール京都店  BAL京都 1F

http://www.mariagefreres.co.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

すみません・・・

いつも、おいしい帖を読んでくださいまして、ありがとうございます。

大変申し訳ありませんが、1週間ほどお休みをいただきます。

3/7に再開します!

よろしくお願いいたします。

かん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »